即日のキャッシングにおすすめ♪カードローン比較ランキング

即日キャッシング ランキング

即日キャッシングとは

即日キャッシングとは、その名の通り、その日の内にお金を借りることができるキャッシングサービスとなります。特に金銭面のトラブルがあった時など、早急にでもお金が必要なケースが多いです。その様な時に、申込んでから二日後にお金が入るのと、申込んだその日にお金が入るのでは大違いです。

 

即日キャッシングができるカードローンを申し込むには、単純に二つの条件を満たす必要があります。まず、当たり前の話ですが、即日キャッシングに対応している金融会社で申込む必要があります。もう一つの条件は、即日に融資できる条件を満たしていることです。

 

ですが、即日対応の金融会社だからと言って、申込めば必ず即日でお金を融資してくれるとは限りません。この点には注意が必要です。

即日キャッシングをするための、おすすめカードローンを比較

即日キャッシングのカードローンが組める消費者金融はいくつかありますが、審査時間も含めて迅速な対応なのが、アコム、プロミス、モビット、アイフル、レイクです。どれも誰でも一度は名前を耳にしたことはある、大手の消費者金融ではないでしょうか?ここで選抜した金融会社は、どれも即日キャッシングに対応という点では共通しています。

 

また、ネームバリューもあり実績が長く大手なので安心感があります。ただし、どこで申込んでも同じというわけではありません。それぞれの特徴をよく理解して、今自分にとって必要なカードローンはどれなのかを見極めることが大切になってきます。

 

しかも、プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

プロミス

 

プロミスに向いている人、向いていない人

 

多くの消費者金融が上限金利を18%に設定している中、プロミスは17.8%の低金利でカードローンを組むことができます。メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすれば、30日間無利息のサービスを利用することができるので、他社よりお得に借りることができます。そんなプロミスですが、以下のようなユーザーに向いています。

  • 低金利で利息をなるべく払いたくない人
  • 女性でキャッシングに不安がある人
  • 短期ですぐに返済したい人

 

では、逆にこのような人は、プロミス以外のカードローンを検討した方がいいかもしれません。

  • インターネットだけで完結させたいなど、特有のサービスを利用したい人
  • 家族や知人にばれたくない人

 

プロミスの特徴

 

プロミスの特徴を一言でいうと、低金利のサービスが充実していることです。最高金利17.8%は、消費者金融のほとんどが18%に設定している中、いかに低金利に力を入れているかがうかがえます。それだけでなく、初めての利用であれば、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすることで30日間無利息のサービスを受けることができます。

 

無利息期間の内に完済すれば利息は0なので、給料が入り次第完済するという使い方もできます。一括返済でなくても、利息がかかるのは、30日後の元金に対してです。

 

加えてプロミスの場合、レディースキャッシングのサービスに対応しています。レディースキャッシングと言っても、映画館のように入場料が安くなるサービスではありません。女性特有の悩みについて、女性スタッフが相談に乗ってくれるサービスです。ややこしい手続きや返済方法についても電話でわかりやすく説明してもらえるのが特徴です。

レイク

 

レイクに向いている人、向いていない人

 

新生銀行レイクは、銀行業務としてカードローンのサービスを行っているので、総量規制の対象外となります。初めての利用であれば、二種類の無利息サービスから好きな方を選ぶことができます。また、無人契約機の営業時間が長いことも、レイクの特徴です。レイクはこのような人に向いています。

  • 無利息キャッシングを活用したい人
  • 21:00以降に借入れや返済手続きを行いたい人
  • 総量規制に引っ掛かってしまう人

 

では、逆にこのような人は、レイク以外のカードローンを検討した方がいいかもしれません。

  • 近くに無人契約機がない人
  • 店頭窓口での契約を希望する人
  • 審査に不安がある人
  • 審査の時間に不安がある人

 

レイクの特徴

 

レイクでは、初めての利用であれば無利息期間がつき、二つあるうちのどちらかを選択します。30日間無利息か、借入金額の内5万円分までを180日間無利息かどうかです。

 

30日間無利息はプロミスでも行っていますが、5万円分が180日間無利息なのはレイクのみです。どちらが得かは、借入金額や返済期間によって変わってきます。

 

短期高額なら30日間、長期少額なら5万円分の方が得をしますが、これは公式サイトのシミュレーションを使えば、どちらが得かはすぐにわかります。また、申込み時に直接聞いてみてもいいでしょう。初めての利用であれば、上手に利用して利息を大きく抑えることができます。

 

また、レイクの無人契約機は営業時間が遅いです。平日や土曜なら24時まで、日曜日でも22時(第三のみ20時)まで営業しています。仕事や用事が終わるのが遅い人でも、安心して利用ができます。
ただし、24時まで開いていても、申込み手続きやカードの発行手続きは21:00までです。

 

レイクもインターネットからの申込みに対応しているので、間に合うならインターネットからの申込みで直接お金を振り込んでもらうのがベストです。レイクの無人契約機は全国に800台ありますが、有人店舗がありません。無人契約機の数はアコムやプロミスに次いで多いです。

 

レイクは無利息サービスがあり、営業時間も長いので使い勝手はいいです。しかし、銀行業務なので、審査に多少の不安はあります。審査時間は、他の銀行と比べて早く、どちらかというと消費者金融のスピード審査に近いです。

 

一般的には審査は消費者金融よりも銀行の方が厳しいので、もしも審査に不安があるなら事前審査などで確認しておいた方がいいでしょう。

モビット

モビット

 

モビットに向いている人、向いていない人

 

他の消費者金融もインターネットから申込みができますが、インターネットだけで全ての手続きが行えるのはモビットだけです。インターネットからの申込みには「カード申込」と「WEB完結申込」があります。

 

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っているなら、インターネットで全ての手続きができる「WEB完結申込」が便利です。そんなモビットですが、以下のようなユーザーに向いています。

  • 三井住友銀行、または三菱東京UFJ銀行に口座を持っている人
  • 社会保険又は組合保険に加入していて保険証を提示できる人
  • 全てをインターネットで手続きをしたい人
  • 手続きに時間をかけたくない人
  • 家族や知人にキャッシングをばれないようにしたい人

 

逆に、このような人は、モビット以外のカードローンを検討した方がいいかもしれません。

  • インターネットからの申込みをしたくない人
  • 無人契約機や店頭窓口を利用したい人
  • すでに15時を過ぎているが即日でお金が必要な人
  • カードローンの詳しい説明が欲しい人

 

モビットの特徴

 

「カード申込」から手続きをした場合、申込み後に指定した口座へお金を振り込んでくれます。カードは後日発行されるので、その後はカードで追加の融資を受けることができます。一方、「WEB完結申込」の場合は、カードの発行がありません。

 

カードも郵送もないので、家族にカードローンの利用がばれる可能性が低いです。全ての手続きをインターネットだけで行えるのは、モビットだけです。

 

ただし、自動契約機の数が少ないので、インターネット以外からの申込みは大変です。インターネットからの申込みの場合、指定した口座へ直接お金を振り込んでくれるので、カード発行前にお金を引き出すことができます。

 

ですが、銀行業務が15:00で終わってしまうため、モビットでは遅くとも14:50までに振込手続きを完了させないと、即日融資に間に合いません。もちろん無人契約機であれば15:00を過ぎても即日融資はできますが、近辺になければ手続きができないということになります。また、審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあるので注意して下さい。

 

インターネットでの申込みであれば、モビットが非常に使いやすいです。

アコム

アコムに向いている人、向いてない人

はじめてのアコムのキャッチフレーズで有名なアコムは、初めて無人契約機の「むじんくん」を採用した消費者金融です。今のキャッシングの地位を気づきあげた、キャッシング界の大御所中の大御所となります。そんなアコムですが、以下のようなユーザーに向いています。

  • 初めての申込みで手続きに不安がある人
  • 無人契約機ですぐにお金を引き出したい人
  • キャッシングを人に知られたくない人

 

では、逆にこのような人は、アコム以外のカードローンを検討した方がいいかもしれません。

  • 手続きを簡潔に済ませたい人
  • 利息をできる限り抑えたい人

 

アコムの特徴

 

アコムの特徴を一言でいうと、初心者でも利用がしやすいカードローンということです。大手の消費者金融は、顧客獲得のために様々なサービスを展開しています。中でもアコムは、手続きの説明が細かく、丁寧な対応です。

 

説明が細かいというのは、例えば郵送物を家に届けても大丈夫かどうかなど、あわてて申込みをしている状況では気が付かないようなことまで確認してくれます。初めての人にとっては、思いもしないところまで気をまわしてくれる丁寧な対応です。ただし人によっては、そのせいで手続きが長く感じるというデメリットにもなりえます。

 

また、前述している通り、アコムの無人契約機「むじんくん」は全国の設置数がトップクラスに多いです。全盛期と比べると、消費者金融の無人契約機は減少傾向にありますが、それでも全国1100の無人契約機が設置されているアコムは業界トップクラスの設置数です。

 

無人契約機の営業時間は9:00〜21:00(一部店舗は21:30)で、土日も利用可能です。無人契約機ですぐにお金を引き出したい人にとっては使い勝手がいい存在となります。

 

アコムでカードローンを申込むなら、キャッシング専用のアコムカードの他に、クレジット機能の付いたアコムマスターカードを選ぶこともできます。カードのデザインはマスターカードのブルー、もしくはシルバーで、アコムの文字が入っていません。

 

カードを財布に忍ばせていても、一目で消費者金融のカードには見えないので人に知られたくない人にとっては非常にありがたいカードデザインとなります。。

 

アイフル

アイフルに向いている人、向いていない人

 

消費者金融業界は一時全体的に経営が大変な時期がありました。生き残るために行ってきた施策の一つはサービスの充実ですが、もう一つ行ってきたことがあります。それが資金力のある銀行との提携です。

 

アイフルは今の大手消費者金融の中でも珍しく、銀行と提携せずに経営を続けています。独自のサービス展開で様々なローンを用意していますが、即日キャッシングにもきちんと対応しています。そんなアイフルですが、以下のようなユーザーに向いています。

  • 1000円単位でお借入れをしたい人
  • 10万円以内の少額融資を検討している人
  • 借入れしたい金額を細かく設定したい人
  • 消費者金融に詳しい知人がいて、紹介制度を利用できる人

 

逆に、このような人は、アイフル以外のカードローンを検討した方がいいかもしれません。

  • 無人契約機が近くにない人
  • 数十万〜数百万円単位の融資を検討している人
  • 資金力のある消費者金融でないと安心できない人

 

アイフルの特徴

 

アイフルは銀行と提携せず、独自のサービスを展開している消費者金融です。その一つが、融資可能金額です。消費者金融の多くは、最低借入れ金額が1万円からの設定になっています。しかし、アイフルの場合は、1000円から、1000円単位で借入れが可能です。

 

カードローンを組むと利息がかかります。当然たくさん借入れすると利息も増えるので、借りるお金は最低限な方が損をしません。アイフルなら細かく金額を設定できるので、無駄がなくカードローンを組むことができます。

 

すぐにお金が必要なら、インターネットからの申込みが早いのは、他の大手カードローンと同じです。直接口座にお金を振り込んでもらうので、手続き時間は14時位までには終わらせておく必要があります。それを過ぎても、無人契約機でカードが発行できれば即日キャッシング可能です。

 

アイフルの無人契約機からの申込みは、21:00までで、土日も営業しています。ただし、無人契約機の数は多いとは言えず、全国に600台程度しかありません。

 

また、アイフルでは紹介キャンペーンなど独自のサービスを展開しています。紹介された人が無事に契約をすると、紹介者に10000円分のクオカードをプレゼントするといううれしい内容です。もしも紹介してくれた人がいるなら、手続き時に必ず申告してお互いにわけ合えば、お得に利用する事ができます。

まとめ

今回あげた4社は全て即日融資に対応しています。カード発行前に、直接口座にお金を振り込んでもらう場合、銀行業務の関係上14時を過ぎると難しくなります。その場合には無人契約機を利用しますが、やはり事前にインターネットで申込みをしておくと、手続きはスムーズです。

 

また、各社無人契約機の設置数、営業時間が違う点に注意しましょう。ほとんどが21:00まで開いていますが、曜日によって営業時間が変わることもあります。中には無利息サービスや紹介キャンペーンを展開している消費者金融もあります。

 

少しでもお得に利用したいなら、これらのサービスで比較するのもいいと思います。人にばれるのが心配なら、WEB完結のモビットが一番優秀です。カードの発行がないのはモビットのWEB完結申込みだけなので。

 

即日キャッシングで比較する、主な以下の項目を覚えておいて、利用する時に参考にしてみてください。

  • 何時まで手続きが可能か
  • 近くに無人契約機があるか
  • 金利や、無利息のサービスがお得か
  • わかりやすいサポートはあるか

 

即日で緊急なら、これらの条件で探していくのがいいと思います。今回だけでなく、長期的に付き合うなら、返済方法が充実しているか、返済手数料がかからないかも含めて考えると、お得に利用することができます。